> カテゴリ
全体
ニュース
雑感
未分類
> フォロー中のブログ
> メモ帳
“盗撮”の橋下知事「謝罪はしない、当然の行為」
大阪府の橋下徹知事は26日、9月定例府議会の代表質問で、府立国際児童文学館(吹田市)の現状を把握するため、私設秘書に施設内を“盗撮”させていた問題に触れ、民主府議から謝罪を求められたのに対し、「謝罪するつもりはない。むしろ当然の行為と府民から喜ばれると思う」と応じた。“盗撮”について、批判の声もあがっているが、橋下知事はあらためて正当性を主張した形だ。

 
民主会派の北口裕文議員の質問に答えた。北口議員が「施設内はカメラの持ち込みと撮影を禁止する規則があるのに、知事ならやぶってもいいのか」と謝罪を求めた。


これに対し、橋下知事は「規則は館内の本の著作権保護を目的にしたもので、今回は館内の現状を把握することが目的なので規則違反には当てはまらない」と応じた。

 
さらに、「公金を預かる身として予算が適正に執行されているかをチェックする責任があり、館内の把握をするのは当然。視察日程を明らかにすると本来の姿を見ることはできないので、今回のような手法をとった」と主張した。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080927-00000507-san-soci
[PR]
# by keione1995 | 2008-09-27 23:31 | ニュース
イオン、パスタ鍋を回収=取っ手が外れる事故発生で
イオンは26日、プライベートブランド(自主企画、PB)商品「トップバリュ」のパスタ鍋を回収すると発表した。取っ手の付け根のリベット(びょう)にヒビが入って腐食し、鍋を持ち上げた際に取っ手が外れる事故が複数発生しているため。
 

回収する製品は中国製の「3層底ステンレスパスタパン(鍋)」。全国の「ジャスコ」「マックスバリュ」など約400店で1万4688個を販売した。
 

今月21日に福岡市の女性が調理中に片方の取っ手が外れて熱湯を浴び、腹や太ももを大やけどする事故が発生。


このほか、軽症のやけどが1件、取っ手のぐらつきや外れが3件報告されている。

問い合せ先はトップバリュお客さまサービス係(0120)284196。 





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080926-00000130-jij-soci
[PR]
# by keione1995 | 2008-09-27 00:04 | ニュース
寺田屋は「再建」=鳥羽伏見の戦いで焼失-京都市調査
幕末に起きた「寺田屋騒動」当時のままの建物としていた京都市伏見区の旅館「寺田屋」について、同市は25日、「すでに焼失したと考えるのが妥当」とする調査結果を発表した。


津幡学社長は「同じ建物だという認識は変わらないが、焼失説も明示するようにする」としている。
 


市は2日、当時の建物ではないとする一部報道の指摘を受け、調査を開始。市歴史資料館が当時の瓦版や石碑を検討し、騒動後の1868年に起きた鳥羽伏見の戦いで焼失したと結論付けた。
 


市は観光ホームページに掲載していた寺田屋の項目を変更し、寺田屋側に観光客に誤解を与えないよう適切な対応を取るよう求めた。 





本文はここから~
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080925-00000158-jij-soci
[PR]
# by keione1995 | 2008-09-25 23:41 | ニュース
新たに4県の給食で使用判明 事故米不正転売
事故米が混入された可能性のある卵焼きなどが学校給食などに使われていた問題で、23日も新たに青森、岩手、福島、徳島の4県で学校給食として提供されていたことが明らかになった。各県とも健康被害の報告はないという。

 
いずれも、食品加工販売業「すぐる食品」(東京都目黒区)が製造した卵焼きやだし巻き卵で、「島田化学工業」(新潟県長岡市)の事故米を原料としたでんぷんを使用した可能性があるという。

 
青森県八戸市で平成16年に、市内ほぼすべての小中学校に約2万8800食を提供。岩手県は19年に50の小中学校で約1万3000食を出した。

徳島県でも、18年度以降に15市町村の小中学校や特別支援学校6校で提供された。

 
福島県では15年以降、新たに32校の小中学校で2万5000食が提供されていたことが分かった。同県では計163校で約8万6000食となった。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080923-00000931-san-soci
[PR]
# by keione1995 | 2008-09-23 22:56 | ニュース
<事故米転売>学校給食オムレツに 愛知37市町村で
愛知県教育委員会は19日、新潟県長岡市のでんぷん製造業「島田化学工業」から仕入れた汚染米を使用したオムレツが県内の小中学校などの給食として提供されていた、と発表した。


県内の計37市町村に上り、03年度からの5年間で延べ45万食が提供されていたという。健康被害は確認されていないという。

 

県教委によると、愛知県内の小中学校などに給食を提供している財団法人・愛知県学校給食会(豊明市)が、東京都目黒区の食品加工会社「すぐる食品」から仕入れていた冷凍のプレーンオムレツのつなぎとして、汚染米を原料にした米粉でんぷんが使用されていたという。


オムレツは50グラムと60グラムの2種類で、うち米粉でんぷんが1.2%が配合されていたという。

 

すぐる食品は島田化学工業から米粉でんぷんを仕入れており、島田化学工業が03年から5年間の間、かびが付着した米国産と国産の汚染米233トンを仕入れ、正規米と混ぜ合わせて米粉を製造、このうちの一部がすぐる食品に卸されていたらしい。



学校給食会は03年4月からすぐる食品からオムレツを仕入れており、島田化学工業は今年2月まで汚染米を原料にした米粉を卸していたという。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080920-00000006-mai-soci
[PR]
# by keione1995 | 2008-09-21 00:05 | ニュース
   

ニュースで楽しむブログ
by keione1995
> 最新のトラックバック
ザクの悩み
from 使徒の部屋
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧