> カテゴリ
全体
ニュース
雑感
未分類
> フォロー中のブログ
> メモ帳
> 防衛省内で拳銃2発発射=警備の隊員「弾ないと思った」-東京
30日午後1時50分ごろ、東京都新宿区市谷本村町の防衛省で、中央指揮所入り口を警備していた陸上自衛隊警務隊本部付の男性1等陸曹(44)が持っていた拳銃を壁と床に2発発射した。


けが人はなかったが、壁の配電盤に穴が開いた。1曹は「弾は入っていないと思った」と話しているといい、陸自警務隊は詳しく事情を聴き処分する。


 
防衛省によると、1曹はこの日朝から、同省A棟地下1階の入り口脇にある詰め所で、同僚と2人で警備に当たっていた。


いすに座っていたが、突然立ち上がり、腰のホルダーから拳銃を取り出し、壁に一発発射。


驚いた反動で、もう一発を床に撃った。


翌日に射撃検定があることから、構えや引き金を引く練習をしたとみられるという。 









http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080930-00000155-jij-soci
[PR]
by keione1995 | 2008-10-01 00:17 | ニュース

ニュースで楽しむブログ
by keione1995
> 最新のトラックバック
ザクの悩み
from 使徒の部屋
> ライフログ
> 検索
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧